HOME > 消化器外科

診療科のご案内

採用情報

消化器外科

対象疾患

カプセル内視鏡による内視鏡検査

超小型カメラを内蔵したカプセルを飲み込むだけの内視鏡検査です。
従来の内視鏡検査と違い、挿入時の痛みや違和感、胃や腸の膨満感がなく、患者さまの負担が少ないことが特徴です。

カプセル内視鏡による内視鏡検査

医師紹介

ページのトップへ戻る